NPO法人かなざわ総合スポーツクラブ

ポリシー

元気の源は心と体から。スポーツは体だけでなく心も健康にします。
私たちは、スポーツを“やりたい”気持ちから“できる”喜びへとつなげる環境を提供し、挑戦する人たちと共にゆっくり歩んでいきます。
挑戦する気持ち、達成した感動は本人だけでなく仲間や家族をも幸せにし、明日への活力へと変えていきます。

3つの指針

1.楽しいと思う気持ちを育てます

スポーツのきっかけを与え、楽しく通える場とします

2.個々の成長を大切にします

スポーツの技術を育て、ひとりひとりの技能や個性を伸ばします

3.スポーツを通じた仲間づくりの場を提供します

互いに成長しコミュニケーションを育てる場とします

かがやけ!スポーツのチカラで」~17 年目の挑戦~

平成 18 年(2006 年)2月21日、金沢青年会議所の会議室は、志を抱いた20名で熱気にあふれていました。この日は、かなざわ総合スポーツクラブ設立準備委員会発足の日でした。

金沢の子ども達に様々なスポーツの挑戦・体験の機会を設け、「小さな『できた』感動を積み上げたい」との思いで、多くの方々の協力を得ながら総合型地域スポーツクラブ「かなざわ総合スポーツクラブ」は小さな産声を上げました。

私たちは、その日から「Join-us‼」を合言葉に、金沢市を中心とする生活圏「かなざわ」を舞台に、様々な人々が気軽に集える場所つくりに励みました。バドミントン、陸上競技、フライングディスク、クロスカントリースキー、バスケットボール、サッカー。そして、特定非営利活動法人の認証を得て、さらに種目を増やし変えながら、決して順風満帆ではありませんでしたが、教室と仲間は増えていきました。

17 年目の 2022 年、「かなざわ」の社会にもっと必要とされる組織になろうと、私たちは大きな決断をしました。「楽しいスポーツ教室・イベントの実践」は、もはや当たり前。

新たな出発を目指して、私たちは更なる命題に取り組みます。「一人ひとりが『スポーツのチカラでかがやける』ように」、そんな仲間が集える場になれるように。

今も、そして未来も!!

理事長 水野 聡